この人が育てた野菜を食べて見たい!

午前中、所用で仙台の街へ出た所、アーケードでマルシェらしきテントを発見。
妻も一緒に来てたので、デート、デート!とひとりではしゃいでました。

テントでは可愛い雑貨やおいしそうな野菜など、様々なお店が出てました。

その中で、ちょっと気になる生産者さんがいたのですよね。
通りを歩いていると、ズッキーニを我が子の様に大事に扱い、
優しく並べている方(尾木ママの様な方)がいたんです。

足を止め、いろいろと話を聞くと、野菜に込めた愛情、
自分の子供の様に育て、優しく扱い、こうやって食べるとおいしくて、
形も可愛いでしょwと、いろいろと教えてくれるんです。

向かいのお店でも同じ野菜を安く販売していたのですが、
僕はこの人が育てた野菜を食べて見たい!と思い、ズッキーニとレタスを購入しました。
(三越やレストランにも野菜を卸しているとおっしゃっていました)

で、、その生産者さんが奨めてくれた食べ方でサンドウィッチ作ってみました。
男の料理なので見た目はあれですが(汗)、、素材がおいしい!
食べてみると、やっぱり違うんですよね。ズッキーニは瑞々しく甘くて、
レタスも苦みが無く噛みしめる程に甘いんです。

作り方は緑色のズッキーニをオリーブオイルで軽く炒め、レタスとハムを挟んで食べる!それだけ。
(僕はマヨネーズをちょっと加えました)

周りには同じ野菜を安く売っている農家もいましたが、この人の作った野菜を食べてみたい、、、
そういう思いで野菜を購入したのは初めてでした。
これって、野菜作り以外にも言える大事な部分ですよね。。!?

安いから買う、頼む、ではなく、その人が作ったものを食べたい、使ってみたい、飾りたい、
自分もそういう絵描きになりたいなと、実感した午後でした。

  


コメントを残す